「弁護士のところに行く」とは

困りごとがあって、周囲から「弁護士のところに行ってみなよ」と言われたけれど、「弁護士のところに行くって、どういうことか分からない。」

と思います。

弁護士のところに行く、最初の一歩は「法律相談」です。

何を困っているのかを弁護士に話して、法律的な観点から困りごとを整理して、自分で対応できるのか、自分の代わりに弁護士に対応してもらうのか、弁護士ではなく他の人(市役所など公的機関や他の士業)に対応してもらうのか、その道しるべを見つけるのが「法律相談」です。

法律相談は、30分ごとに5,000円(消費税別途)~です。

私が担当する場合、着手金や手数料など、まとまった費用がかかるのは、法律相談をした後、弁護士に依頼をすることを決めて、弁護士と委任契約をしたときからです。

法律相談の際に、弁護士に依頼するとどのくらいお金がかかるのかも、遠慮なく聞いて下さい。依頼する内容によって弁護士費用や実費などが異なります。

「弁護士のところに行く」のにも「お金がどのくらいかかるか心配」という方は多いと思います。まずは、お電話にて法律相談をお問合せ下さい。